定期予防接種費用の還付(償還払)制度

[概要]

市外の医療機関で定期予防接種を受け、自己負担が発生した場合、その費用の一部または全額を還付します。

[支給内容]

市外の医療機関で定期予防接種を受け、自己負担が発生した場合、その費用の一部または全額を還付します。

<還付の手続きができる予防接種>
乳幼児定期予防接種
(注)乳幼児定期予防接種の種類
 ・Hib(ヒブ)感染症
 ・小児の肺炎球菌感染症
 ・B型肝炎
 ・DPT-IPV四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
 ・結核(BCG)
 ・麻しん風しん混合ワクチン
 ・水痘ワクチン(水ぼうそう)
 ・日本脳炎
 ・DT二種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)
 ・ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)
 ・麻しん(単独)
 ・風しん(単独)
 ・不活化ポリオ
 ・DPT三種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)

[対象者]

尼崎市に住民登録があり、事前に「予防接種実施依頼書」の交付を受け、乳幼児定期予防接種を受けたお子さんの保護者

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

定期予防接種を受けた日の翌日から、1年以内に手続きをしてください。
1年を過ぎた場合は手続き(還付)の受付けができませんので、ご注意ください。

[手続きなど詳しくは]

「定期予防接種費用の還付(償還払)制度について(尼崎市サイト)」または「市外で定期予防接種を受ける場合(尼崎市サイト)」をご覧ください。

定期予防接種費用の還付(償還払)制度について(尼崎市サイト) 市外で定期予防接種を受ける場合(尼崎市サイト)

子育て応援情報

「あまっこいきいきナビ」をシェアしよう
  • つぶやく