わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

子育てがつらいと思ったら

子育てがつらいと思ったら、ひとりで悩まず相談を

ほかの子に比べて発育が遅れているようで心配・イライラして、ついきつく当たってしまう・生活が苦しくて、子育てにお金をかける余裕がない・子どもがかわいいと思えない・育児を助けてくれる人がいない

子育て中のママにかかるストレスは、決して小さいものではありません。誰にも相談できずにひとりで抱え込むと、子育てがどんどんつらくなってしまいます。そんな時は、ぜひ相談窓口を利用してみましょう。専門の相談員がどんな話にもじっくり耳を傾け、アドバイスしてくれます。

ママの笑顔を取り戻せるよう、助けてくれる人がいることを忘れないで!

相談窓口

こども総合相談第1・第2担当
窓口:お住まいの地域がJR線を境に北か南で、担当窓口が変わります。
北部保健福祉センター:こども総合相談第1担当(JR線より北部担当)
電話 06-4950-0429(9時から17時30分)
南部保健福祉センター:こども総合相談第2担当(JR線より南部担当)
電話 06-6415-6274(9時から17時30分)
兵庫県西宮こども家庭センター
電話 0798-71-4670(9時から17時)

子育て応援情報

「あまっこいきいきナビ」をシェアしよう
  • つぶやく